モバイル道具箱

Windows Mobile、スマートフォン、超小型軽量モバイルPC(UMPC・ネットブック)

EMONSTER(S11HT) とEMONSTER lite(S12HT)のキー入力比較

秋葉原のヨドバシカメラにて、EMONSTER(S11HT)EMONSTER lite(S12HT)のキーボード入力の使い勝手などを実機で比較してみた。


■電車の中での利用を想定して、右手だけ(片手)での文字入力

これは、EMONSTER lite(S12HT)の圧勝。さすがに携帯キーボードを搭載しているだけあって、親指でごく普通のケータイと同じように文章が入力できる。漢字の変換も、適切な候補が画面下に表示されて、非常に使いやすい。

一方のEMONSTER(S11HT)は、画面をチルトやスライドせず、縦長の画面のままでも、ソフトウエアキーボードで文字入力ができる。しかし、文字配列がQWERTYのうえ、一つ一つのキーがスタイラス・ペンの先ほどの小ささなので、片手で親指を使って文章を入力するのはほぼ不可能。
(『まるちたっぷ』というソフトウエアキーボードをインストールして、ケータイ・キーボードのようにすることも可能)


■横長画面にしたときの使い勝手

これは、、、土俵が違いすぎて、勝敗はつけられません。
文字入力という観点でいえば、画面をチルトかスライドした状態でQWERTYキーボードを備えているEMONSTER(S11HT)が有利。ただ、実際には、キーボードが小さすぎて、両手の親指で入力するにしても、ブラインドタッチレベルに達するには相当 道のりは遠いと思う。

EMONSTER lite(S12HT)のほうは、画面を横長に表示することは可能だけど、文字入力はできるのか? スライドしてキーボードを出した瞬間、縦長画面に戻ってしまう。EMONSTER lite(S12HT)の横長画面はブラウズ専用と考えたほうがいいのかな。


★じゃあ、どっちを買う?

EMONSTER lite(S12HT)に気持ちが傾きました。

画面をチルト or スライドして使えるEMONSTER(S11HT)UMPC(ウルトラ・モバイル・PC)代わりに使えないか?という淡い期待もあったのだけど、文章を入力するという観点からすると、使い勝手がいまひとつかなぁ。。。
| スマートフォン(Windowsケータイ) | 23:02 | comments(0) | trackbacks(1) |
<< Outlook Mobile Access (OMA) の誤算 | main | HTC製 Touch Diamond(S21HT) イーモバイル発表 >>









http://mobile.dogubako.com/trackback/873261
ソフトバンク X04HT のキー入力の感触
ソフトバンク X04HT (HTC製Touch Diamond) のテンキー文字入力の感触を試してみた。 ほんの5分ぐらい『こんにちは。○○です。』と、タッチ画面のソフトキーから日本語入力しただけなので、ほんとに直感的な感想だけど。 結論からすれば、『予想よりも使いやすい
| モバイル道具箱 | 2009/02/09 5:17 PM |
+ LINKS
+RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ スマートフォン at Amazon
+ RECENT COMMENTS
  • iPad や Galaxy Tab より、Camangi WebStation で十分かも
    AtoZ (08/26)
  • 世界バレー真鍋監督の”情報端末”は、iPad?
    管理人 (11/24)
  • 世界バレー真鍋監督の”情報端末”は、iPad?
    宮 (11/24)
  • 世界バレー真鍋監督の”情報端末”は、iPad?
    宮 (11/24)
  • 世界バレー真鍋監督の”情報端末”は、iPad?
    管理人 (11/03)
  • 世界バレー真鍋監督の”情報端末”は、iPad?
    mazda (11/03)
  • T-01B モデム化 不可能で、買う気 失せた
    管理人 (10/29)
  • T-01B モデム化 不可能で、買う気 失せた
    Axe1lyze (10/19)
  • spモード公式発表で、T-01A と T-01B どっち買う?
    管理人 (07/24)
  • spモード公式発表で、T-01A と T-01B どっち買う?
    Ks (07/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ INFORMATION
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ